クールマイヨールについて

クールマイヨールとは、水源をアルプス山脈のモンブランのふもとを故郷とする、ダイエットミネラルウォーターです。
クールマイヨールが、ただの水ではなく、ナチュラルミネラルウォーターでもなく、ダイエットミネラルウォーターと呼ばれるのは、クールマイヨールの硬度の高さにあります。
クールマイヨールの硬度は1,612もあり、成分は1リットルでナトリウム0.8mg、カルシウム530mg、マグネシウム70mg、カリウム2mg、サルフェート1,480mgとなっています。ダイエットで食事制限をすると、どうしてもミネラル分が不足しがちですが、クールマイヨールを補給すれば安心、もちろんノンカロリーです。
水分は、毎日2.5リットルもが体外に排出されており、食事で1リットルの水分は補給されているといわれています。よって残り1.5リットルの水分を補給する必要がありますが、どうせ飲むならクールマイヨール。
クールマイヨールを飲めばミネラル分も十分補給されて、大変健康的かつ効率がいいといえますね。

クールマイヨールの特徴

クールマイヨールは、イタリアで生産されているナチュラルミネラルウォーターです。
クールマイヨールは、イタリアとフランスの国境をなすアルプス山脈、その最高峰であるモンブランの南斜面にある山麓の「クールマイヨール」という小さな村で作られています。標高1,224mにあるクールマイヨール村近辺は、自然保護区域とされていて、水質の保全が図られています。
クールマイヨールの特徴は、スバ抜けた硬度の高さ、なんと硬度1,612もある硬水です。水の硬度とは、水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を数値化したもので、硬度が高いほど多く含まれていることを意味します。
クールマイヨール1リットルに、カルシウムは530mg、これは牛乳2本半に相当します。またマグネシウムは同じく1リットルに70mg、これはアーモンド25粒に匹敵します。
水を飲むだけでミネラル補給、これがナチュラルミネラルウォーターを飲む利点なわけですが、クールマイヨールはその中でも抜群といえますね

スポンサードリンク